キャッシング 即日対応している金融機関であれば

キャッシングに即日対応してくれる金融機関はどのようなところがあるでしょう?

 

審査から融資までにかかる時間の目安を掲載してあるランキングページであれば、即日融資を受けることも可能です。

 

他にも利用限度額や年率など、大事な点もわかりやすくまとめてあるので、審査の早い消費者金融がすぐ見つかるだけでなく、確認しておきたい点もいち早くチェックできるのですぐにお金を借りたい方にはとても重宝します。

 

口コミや利用者の統計なんかも乗っているので、是非確認しておくことをおすすめしますよ!

 

そんなランキングは以下からアクセスしてください。

 

キャッシング即日!あなたにおすすめの金融機関が見つかる!

 

キャッシングを即日でしたいときの業者選びは?

キャッシングを即日でするには業者選びは欠かせません。

 

と言うのも、キャッシングが可能な金融業者なら何処も同じではないからです。

 

最近は即日キャッシングが可能な金融業者が多くなり、その日に融資を受けられる可能性が高くなりました。
しかしそれでもまだ融資実行までに時間がかかり、キャッシングを即日でできない業者は沢山あります。
何も考えずに申し込んでしまうと、キャッシングを即日でできずに終わってしまうこともあります。

 

ですから即日キャッシングするのであれば業者選びは非常に重要といえます。

 

即日キャッシング可能なのは、銀行・大手消費者金融・中小消費者金融とあります。

 

銀行と聞くと、キャッシングを即日でできず、時間がかかるイメージを持たれる方も多いかと思います。
しかし近年は即日融資のニーズに応えてくれる銀行が増えてきており、昔ほどキャッシングをするのに時間がかかることは少なくなってきました。
ただそれでも何かと不便なことも多く、キャッシングの即日融資には正直向いていません。

 

銀行でキャッシングを即日融資するとなると、口座振込しか対応していませんので、キャッシング申込の締め切り時間が非常に早いです。

 

また口座振込ですから、平日しかキャッシング対応できないという点も大きなネックと言えます。
夜間や土日に借りたいと思っても、即日キャッシングできません。

 

中小の消費者金融も同様に、即日キャッシングには不向きです。

 

中小の場合は来店しないといけませんので、キャッシングまでにかなり手間がかかります。
また、店舗数も非常に少なく、県内に1店舗などざらにありますので、来店自体が難しいといえます。

 

キャッシングを即日で受けるのであれば、大手消費者金融が断然おすすめになるのです。

 

大手なら口座振込だけでなくカード発行でも即日キャッシングできます。
自動契約機も各地に設置されていますので、口座振込が無理でも夜間対応できるのでその日の内に、お金を借りられる確率がかなり高いのです。

キャッシングを即日審査で行う方法

 

キャッシングを即日で行ってもらう方法は主に2つあります。その内の1つが口座振込です。
即日キャッシングの申し込みを行い、審査通過後に契約して、その後に自分が持つ銀行口座に希望する金額のお金を振込してもらうという、非常にシンプルなキャッシング方法です。

 

口座振込による即日キャッシングのメリットは、手間がかからずスピーディーであることです。
インターネットから即日キャッシングの申し込みをしてそのまま契約手続きもでき、後は指定した口座に振込をしてもらうだけ。つまり自宅にいながらでもキャッシングを即日でできてしまうということです。

 

時間がなくてとにかく急いでいるという時は、店舗への移動時間すら惜しいものです。また近くに店舗がないとなればわざわざ遠くの店舗にまで行かなければいけません。
ですが口座振込みなら店舗に行かなくともキャッシングを即日で受けることができます。

 

振込してもらったお金は、そのままネットバンキングにて支払い手続きをしても良いですし、キャッシュカードで近くのATMから引き出すのも良いでしょう。
借入に使用するローンカードの到着を待たずに、即日でキャッシングする事が出来るので非常に便利です。

 

但し、キャッシングを即日で行える口座振込にもデメリットがあります。それは利用可能な時間が短いことです。
即日によるキャッシングの口座振込は銀行の営業時間内にのみ手続きが可能です。

 

一般的な銀行の営業時間は9時~15時となり、その時間内に振込手続きを完了させないと当日中にキャッシングをすることはできません。
15時以降に振込した場合は翌日以降に口座に反映となり即日キャッシングを達成できません。その為にも出来るだけ早くに申込する必要があるといえます。

 

また銀行カードローンで即日キャッシングをしたい場合は、指定の銀行口座しか対応していないところが多いです。
口座振込で即日キャッシングを受ける場合は、特に銀行指定が無しとされている大手消費者金融に申込むのが得策です。

 

 

即日キャッシングで自動契約機を使う場合

キャッシングで即日融資を受けるもう1つの方法は、自動契約機を使います。
主に大手消費者金融にて取扱している機械で、無人店舗の中に設置されています。
店舗内に設置された機械はタッチパネル式ですので操作しやすいです。
また中には一人しか入れないようになっており、仕切りもありますのでプライバシーも守られていて安心です。

 

無人店舗とは言え、店舗内には監視カメラが設置されており、実際にローン担当者が、キャッシング申込者を見ながら手続きすることとなります。
分からないことがあれば、設置されている電話にて相談できますので、操作に不慣れな方でも、問題なく即日キャッシングできるでしょう。

 

自動契約機で即日キャッシングする場合は、申込をインターネットで行い、キャッシングの審査に通過してから来店すると良いです。
自動契約機でもキャッシングの申し込みは可能ですが、慣れない場所で、審査結果のために何時間も待たされるのは苦痛です。
またキャッシングの審査に落ちたときには単に無駄足に終わってしまいますので、キャッシングの申し込みをネットで済ませてから自動契約機を利用するほうが効率良いです。

 

自動契約機に行く際は提出書類を持っていくことを忘れないことです。
基本的には本人確認書類のみでOKですが、キャッシングする金額が高額になると、収入証明書も必要となります。
必要書類はキャッシングの審査結果通知後の電話連絡にて説明がありますので、聞き漏らさないようにしましょう。

 

自動契約機は夜間も営業していますので、日中に手続きが無理という方でも、即日キャッシングを可能としています。
大体21時前後まで営業しているところが多いですから、その時間までにカード発行できれば即日でキャッシングすることが可能です。

 

自動契約機で即日キャッシングをする場合は、遅くとも19時までに申し込みを済ませておくと良いです。
あまりにも時間ギリギリですと、キャッシングの審査が翌日以降になる可能性が高いです。
自動契約機で手続きする場合でも、時間に余裕を持って申し込みしましょう。

即日キャッシングは土日祝日の休日でも可能

即日キャッシングは、平日だけでなく土日でも可能です。但し、多くの金融業者は平日営業となりますので注意が必要です。

 

即日キャッシングをするためには、当日中に審査を完了させないといけません。

 

キャッシングの審査は店舗の営業時間内にのみ行われます。インターネットにて24時間申し込めるから、審査も24時間している、というわけではありませんので、勘違いされないように注意しておきましょう。

 

土日営業していない金融業者に申し込みしてしまうと、審査は休み明けに行われますので即日キャッシングできません。休日でも審査してくれる金融業者を選ぶことが大切です。

 

土日でも営業しているのは大手消費者金融です。銀行や中小の消費者金融はどこも平日のみ営業となりますので、くれぐれもキャッシングの申込先を間違えないようにしましょう。

 

土日に即日キャッシングする場合は、基本的に自動契約機を使用します。ネットでキャッシングの申し込みをし、審査完了後に必要書類を持参して、自動契約機にて契約手続きを行えばOKです。その場でローンカードが発行されますので、後はATMからお金を引き出せば良いだけです。

 

自動契約機による即日キャッシングは、申し込み締め切り時間が通常よりも延長されます。

 

口座振込ですと平日14時までですが、自動契約機なら19時前後までに申し込みすれば、キャッシングを即日で借りられるケースが多いです。

 

土日でも時間に余裕を持って手続きできますが、時間ギリギリで申込むと間に合いませんので気をつけましょう。

 

土日は銀行がお休みのため、口座振込での即日キャッシングは基本できません。但しネット銀行の口座をお持ちの場合は、金融業者によっては土日でも即日キャッシングが可能です。

 

大手消費者金融によってはネット銀行と提携しており、土日でも当日中に振込が反映されます。

 

提携しているネット銀行は業者ごとに異なりますので、口座振込で融資を検討している方は、キャッシングを申し込みする前に対応しているかどうか必ず確認しましょう。

即日でキャッシングするために注意しておきたいこと

即日でキャッシングするには、その日のうちに在籍確認を完了させないといけません。
在籍確認の方法は、基本的に勤務先への電話連絡となります。

 

電話連絡と言っても会社名を名乗られることはありませんし、本人以外に要件を伝えることもないのでバレル可能性はほぼ無いです。

 

在籍確認をしないと基本的に融資は実行されません。

 

業者によっては融資を先に即日で実行し、後日在籍確認するといった対応を取ってくれるところもあります。但し、その場合はキャッシングは即日でも、借りることができる金額は少額となりますので、希望する金額を借りられない可能性が高いので気をつけましょう。

 

在籍確認は基本的に電話連絡ですから、その日のうちに確実に連絡がつく電話番号で申告しておくことも大切です。

 

消費者金融の場合、会社名は名乗らず個人名で電話します。勤務する会社によっては個人名の電話には応じないところもあるかと思います。
そのような場合は、別の方法で在籍確認してもらえないか相談してみると良いでしょう。

 

 

大手消費者金融ですと、社員証や給与明細など、会社に在籍していることを証明できる書類で在籍確認してくれるところもあります。
但し、自分から申し出ない限りは電話連絡で在籍確認されますので、即日キャッシングを申込後、すぐに電話で相談することです。

 

 

即日キャッシングする日が会社の休業日の場合も注意が必要です。
休業日となると電話連絡は基本的に無理ですから、キャッシングを即日で行えない可能性が高くなります。

 

そのような場合も、キャッシングを即日でしたいなら書類で在籍確認できないか必ず相談してみましょう。

 

また営業時間が短い会社に勤めている場合も気をつけてください。
夜間にキャッシングの審査を申し込みする場合、電話しても誰も応対できない可能性が高いです。

 

ですから、即日キャッシングをするポイントとして、申し込みは出来るだけ早くに済ませておくのがポイントです。

このエントリーをはてなブックマークに追加